白覆面デジタル日記

sirofuku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 15日

黒い豚丼

先日、帯広にある黒い豚丼を食べてきました。

事前情報として
 ・色が真っ黒
 ・メニューは豚丼しかない
 ・個性的な味で賛否が分かれる

さて、今回は白覆面一人で入店。
時間が遅かったため(13時30頃)か、お客は私だけ。
席に座ると、2~3分待って店員がお茶を持ってきました。当然メニューは豚丼しかないので、豚丼を注文しました。

私一人しかいないのに20分くらい待ったでしょうか。。。。調理の途中で、なにやら少し焦げた香りがしてきます。ちょっと苦手な香りだな~と思いながら更に待つこと10分。不安と期待の入り混じる中、豚丼が私の前に運ばれてきました。





c0155932_21592631.jpg


苦味と酸味と甘みが利いた濃いタレで、非常に厳しい好みが分かれる味で、肉は薄く固い歯ごたえのある食感と個性的な豚丼。

白覆面の好みの味でありませんでしたが、ネット上では高評価を得ているようです。
普通の豚丼で満足できないア・ナ・タ♪是非お試しあれ!


豚丼の鶴橋
帯広市柏林台東4丁目1  0155-34-1155
月曜定休 11:00~15:00 17:00~21:00
[PR]

by sirofukumen | 2008-02-15 22:32 | 食事


<< 戌の日      不幸の手紙 >>